読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いくらでも魚はいる

感想文と旅行

感想

わたしの好きはそのへんにごろごろしてるっていうか <カルテット>

浮世離れした挙動不審を演じる満島ひかりにはいつもはらはらさせられるリアリティがあって、おそらく本人にその要素がある。モテキのいつかちゃんも原作よりずっと不思議だった。余分なせりふのない会話は演劇的で心地よいが現実感はないのに、喋っているこ…